HOME>オススメ情報>宝くじ助成金の使い道と申請手続きの流れについて

宝くじ助成金の使い道について

宝くじ助成金の使い道は、地域のイベントやレクリエーションで使用するアルミ製折り畳み式ステージややぐらなどです。

宝くじ助成の申請の流れ

申請したいと役所に伝える

最寄りの役所に宝くじ助成金の申請をしたいことを伝えます。

商品の見積もりを取る

やぐらやステージなど購入したいものの見積もりを取ります。

宝くじ助成の申請書に記入する

インターネットからダウンロードして申請書に記入します。

見積もりと一緒に提出する

記入した申請書と見積書を一緒に役所に提出します。

役所で受付されて審査が始まる

役所で受理されると県庁へ提出され審査が始まります。

コミュニティ活動に対する助成

ステージ

宝くじ助成事業の制度を利用すれば、さまざまな目的で活動している団体が援助を受けられます。宝くじ助成事業の対象となっているのは、地域のコミュニティ活動を充実させるための活動です。こうした条件に当てはまっている活動をしている団体だけが助成を受けられます。地域の安全のための活動をしている団体も宝くじ助成制度の対象になっていて、地域文化の育成や地域の国際化を推進している団体に対しても、宝くじ助成はおこなわれています。

助成の対象となる事業

アイドル

宝くじ助成制度では各種の育成事業を地域で実施している団体に対しても助成をおこなっています。地域の防災を目的とした組織を育成するための助成も、コミュニティ助成事業の一つです。青少年の健全な育成を目的とした事業にも助成をおこなっていて、これらの条件に当てはまっている団体が助成を希望する場合には、申請書の提出が必要です。青少年の健全な育成を目的とした事業とは、スポーツやレクリエーション活動を通して青少年の育成をサポートする事業のことです。文化や学習を通して青少年の育成をおこなう事業も助成を受けることが可能です。地域の芸術環境を作るための事業に対しても助成を実施していて、地域交流プログラムをおこなっていることが条件です。

広告募集中